父から受け継いだ鉄工所を守りつつ、家に帰ったら布に触れてホッとしています。とりとめのない日記です。


by echo
カレンダー

<   2012年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

工場一部情報

a0246828_2224877.jpg


本日、工場の一部です。

奥の方で背中を向けてしゃがみ込んでいる人は、鉄の板に線(ケガキ)を入れているところ
この後、仮組していきます。

そして組みあがった物はその左にあるもの。(形は少しちがいますけどね)
二人が、溶接作業がすんで、グラインダー仕上げなどしています
ご確認いただけますでしょうか?。

一番左の人はまた違うものを作っています。

煙だけしか写ってないですが、一番手前(右下)は、ガンガン溶接たいてるところです。

見にくいですが、こんな感じです。

以上、ご安全に。
[PR]
by goo55555h | 2012-11-29 22:46 |

タオル地です

a0246828_22345214.jpg

珍しいでしょ?

a0246828_22351664.jpg

タオル地のカードケースです

a0246828_22383521.jpg

使い込んだ感じです
革の使い込んだ感じと同じようにそれなりのいい感じ出してますよ

ボロボロのタオルを、肌身放さず大切に持っているオランウータン
あの感じのすでに愛着感が湧いているようなタオル地です。

もちろん、トランシルヴァニアから届いたヴィンテージファブリックです。

この感じ好きな方、おられるのでしょうか?
私は好きだな~・・・。


オンラインショップはこちら→http://www.creema.jp/exhibits/show/id/112469
売り切れました
[PR]
by goo55555h | 2012-11-28 22:57 | ヴィンテージファブリック
a0246828_2364653.jpg
a0246828_237622.jpg
a0246828_2372789.jpg

この頃、日の出時刻が遅いので、出勤前にサッと写真を撮るってことがなかなか難しいです
(できるだけ太陽の光をいっぱい浴びせて撮りたいので)

こんな感じの人工光でも、おっけー にしようかな・・・。

オンラインショップに近くにUPします

中世風の模様、なぜか美味しそうなお菓子の感じでもあります。

オンラインショップ販売中
こちらです→http://www.creema.jp/exhibits/show/id/112130
売り切れました
[PR]
by goo55555h | 2012-11-27 23:20 | ヴィンテージファブリック

伝統行事

a0246828_22244835.jpg

魚のうろこがこんなに美しい
いい!鯉のぼり!

何となく七五三のことを考えていたら、おととし撮った鯉のぼりの写真を思い出して
ひっぱってきました
[PR]
by goo55555h | 2012-11-26 22:47 | その他

鼻息荒く郵便局へ

a0246828_2165364.jpg
勤労感謝の今日、ありがたく勤務させていただきました。
ありがたいお仕事先から帰り、犬のお散歩をすませ
早速、自転車漕いで行ってきました
息きらせてね、鼻息荒く郵便局へ!
この包みを取りにですよ。
切手をご覧下さい、ルーマニアとありますでしょう。 うふふ
a0246828_2175074.jpg
今回はFOLK ART Transylvaniaさんでチャリティアイテムのポストカードを買わせていただいたのです。
a0246828_2173410.jpg
右側のイエスキリストの絵葉書、そっと裏返します
なんと裏には、可愛い子どものイラストが・・・
子どもの絵は絶対にいい
神々しいポストカードに子どもの絵が描かれているなんて
神々しいのダブルです
感動しました。
しかし、これなんてかいてあるんやろー
あとで調べてみよう。
a0246828_2182796.jpg

もちろん布もありますよ。
溜め息が出た
う~大好きな色調や
夕刻の雨上がりの神戸の路地、電車の窓から見る山、光るアスファルトと車のヘッドライト
すべてがブルーに染められています
あのブルー
雨上がり・・・雨上がり

またしても素晴らしい生地に出会ってしまいました。
[PR]
by goo55555h | 2012-11-23 22:07 | ヴィンテージファブリック

いってらっしゃい

a0246828_22334421.jpg

会社いくんですよね
かしこくして待っていますよ
いってらっしゃい
たぶん、これからあったかい布団にもぐって寝ると思います
がんばってね。
[PR]
by goo55555h | 2012-11-21 22:44 | hana

興味深い

a0246828_1857067.jpg

この色彩感覚どう思われます?
あっ、それよりこれ何かお分かりになります?

a0246828_18553781.jpg

ヒントはこの背中のポコポコです

a0246828_1859254.jpg

答え
筆のまくらでした

机を汚してしまわないように、
まくらは必需品です。
ペンが苦手な私、いつもそばに置いてある筆です。
かといって、筆が得意というわけではないのですが
とことん、ペンの字がわるいので
困っています。

筆が好きです。

母が紙粘土で作ってくれました。


人のの苦手な芋虫さん(うにょうにょ系)に似ているところが
興味深いところです。
色彩も豊かで、熱帯雨林にいそうな極上の芋虫さんです。
苦手なものに、あえて立ち向かおうとする気質なんでしょうか?

年齢は伏せておきますが、(まだ了承を得ていないので)
七十・・・・才です。

朝は六時に起床、八時半から会社勤務、十七時十五分退社(経理)忙しい・・・
それから買い物、帰宅、家事全般・・・。

たんまーにっ 突然食事の頃にイヌのハナと、散歩がてらお邪魔するのですが
その、食卓に並んだ品の数々を見て
「どうしたん、正月?」 「はい?だれかの誕生日?」と思わず言ってしまうほど
豪華なんです。

返答は、ふつーに
「なんで?べつにふつーやで」・・・・・
社長でもある父もふつーに食べています

ふつうちゃうやん、それ

鯛や海老やらが踊っている、そういう意味じゃなく
身体が喜びそうで、心もほぐれる見た目も美しい料理なんです。
そして母なりの工夫が盛りだくさんなのです。


次回は、奇妙な生き物の造形をご紹介します(母の作品)
弥生時代の勾玉の進化したような・・・を
ご紹介します。
[PR]
by goo55555h | 2012-11-19 19:33 |
a0246828_21592653.jpg



牛がひょっこり現れました



ここは双葉町





もう立派に成長した成牛ですが



耳のタグ 耳票がないこの牛は震災後生まれということが分かります



人間を知らない 



自分が何のために生まれてきたかも知らない牛です



豊富な草を食べて健康そうな体をしていました



この子の未来はどうなるのか



現時点では分からないのです






ただ



このまま私たちの関心が薄れていってしまえば



この牛は意味なく死んでいくことになるでしょう





間違いなくきっと・・・


*太田康介さんの11月8日のブログの一部をお借りしました
 
 「忘れ去られる怖さ」というタイトルで書いておられます。

 
 罪のない動物たちのことを思うと、悪いなー・・・とばかり思います
 ごめんね。
これ、今なんですよね…

 
 

 
 
[PR]
by goo55555h | 2012-11-17 22:20 | 動物のこと

骨董とあわせたい

a0246828_21473459.jpg

コースターで食卓の彩りに変化をもたらします
だからコースターは大好きです。

和食のテーブルにも意外と合うなーと思いながら作っています。

現在のテーブル上は和食でもなんでもなく、針刺し(上)とワインが写っていますが・・・
できたてホヤホヤです。
[PR]
by goo55555h | 2012-11-16 22:09 | ヴィンテージファブリック
a0246828_20112838.jpg

ターコイズブルーとオーカー色のダイヤ型の織りで
a0246828_20144771.jpg

カードケースを作りました
a0246828_2015353.jpg

鮮やかなターコイズブルーでしょ
大人っぽい雰囲気です。

売り切れました
[PR]
by goo55555h | 2012-11-13 20:17 | ヴィンテージファブリック