父から受け継いだ鉄工所を守りつつ、家に帰ったら布に触れてホッとしています。とりとめのない日記です。


by echo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

鉄との暮らし

a0246828_14365289.jpg

子供の頃から鉄工所と共に育ってきました。
ランドセルを背負って帰る場所は鉄工所。

中学生になると、夏休みなどはもちろんアルバイトをしました。

溶接はロボットがしてくれます
ロボットが溶接しやすいように、品物をセットしてあげるんです
ロボットには社長けん父が、先に無駄の無い動きを教え込んでいるのですから
もちろん早い!
ロボットを待たせることはご法度ですから
こちらも、必至です。

高校生の頃には、母から手溶接を教えてもらい。

大人になって、兄や職人さん達に、いろいろな形にすることなどを教えてもらいました。

、今に至っていますが。

どうも、鉄とは切っては切れない間柄のようです。
いつも近くにありました、近すぎて嫌な時期も通過しました。

思えば

勉強机もベッドも、希望通りの形に父が作ってくれました。

家族で囲むお好み焼きの鉄板は
「ちょっと待っとき」と言って
玄関ごしの鉄工所の現場から
分厚い鉄の材料を
ちょちょいと長方形に切ってきて
それを
「はいはい」
と母がママレモンで洗って
あっという間に食卓にあがっていました。

姪っ子の揺りかごは鉄のパイプでできていました。


それでね、ながくなりましたが
こんなの作ってもらえたら嬉しいっていうものありますか?

皆さんのご要望に応える物を、貴方と一緒に考えながら作ってさしあげたい
あなたのアイデアを形にしてあげたい。


というようなことを考えつつあります。
[PR]
by goo55555h | 2012-08-31 14:38 |

古いもの

a0246828_18311557.jpg

a0246828_22471312.jpg
東欧雑貨ICIRI・PICIRIさんの生地です。
ここのところずっとそうなんですがICIRI・PICIRIさんの生地なのです。

30年以上も前の生地が
今ここにあるというのが、
なにか、とっても重大で大切なことだと思うのです。

あるお方のお家に伺って見せてもらった物があります。

大きな、あれはベッドカバーだったと思います

パッチワークでできていて
色あせて、ある部分は糸がほつれていたり、またある部分は生地が薄くなっていました。

「直そうと思いながらなかなか・・・だから思い切って処分をしようと思っているの」と
おっしゃっていました。

そう言わずに、残しておいて欲しいです。

素敵でした、その方のお人柄をあらわしているようで
とっても素敵だと思いました。


骨董屋さんで購入した生地
古い着物で、あっちこっち糸で修理と補強がしてあります
男性の腰巻だと伺いました。

奥様が働く旦那様のために心を込めて一針一針直したのでしょう・・・
いえ、もしかしたら妹さんかしら?
もしや、ご自分で?!

そんな事を考えながら、その糸の軌跡を
見るのが好きです。

古い生地が好きなのには、様々な理由があるような気がします。
もう少し考えてみよう・・・。
[PR]
by goo55555h | 2012-08-29 19:21 | ヴィンテージファブリック

夏に暖かいファー

a0246828_2381476.jpg


夏にファーのカバンておしゃれだと思うのですが、どう思われます?

透けるほど薄いロングのワンピースがあります
肩はほとんど出ていて、模様はインドネシアのバティックのような感じです
大変なお気に入りです。

でも首元はグレーの羊毛のロングタートルネックなんです・・・

そこが、おしゃれだなーと気に入っている部分でもあるのですが
まだ、この季節着る気にはなりません

いつの間にか冬になって
「今度は首元はいいんだけど・・・生地がさぶい~」と

毎年着る機会を逃してしまいます。

でもそこがいいのです、特別感があって。
[PR]
by goo55555h | 2012-08-28 23:26 |

好きな生地

a0246828_231479.jpg
a0246828_2314349.jpg

ヴィンテージファブリックを扱いだして間もなしの頃の生地
好きな生地はいつまで経っても好きですね。

9月15日16日のイベントに向けて準備をしているのですが
土曜日から体調を崩し
今日はとうとう会社を休んでしまいました
「値札付けぐらいなら」と精を出しておりましたら
いつの間にか熱がどんどん上昇し
慌てて病院へ行きました。
明日も休むわけにはいかないもんね。
自己管理ちゃんとします。
おやすみなさい
[PR]
by goo55555h | 2012-08-27 23:04 | ヴィンテージファブリック

とうとう

a0246828_169245.jpg
a0246828_1691338.jpg

この生地は、使う場所によってぜんぜん違った表情を見せてくれるので、
裁断から楽しい生地です。

カードケース。
ヴィンテージファブリックです。

作る時間は日曜日、隔週で土曜日の会社がお休みのときがメインです。
有効に時間を使うため、4時起床のフルタイム!とはりきっていましたら
とうとう、熱が出てきました。
でもこれは、きっと寝たら下がる熱のはず・・・
少し寝て、またがんぼろう。
[PR]
by goo55555h | 2012-08-26 16:22 | ヴィンテージファブリック

空色

a0246828_7183770.jpg
a0246828_7185426.jpg
a0246828_7191065.jpg

ティッシュケース作りってなんでこんなに楽しいのでしょう・・・

秋の気配を感じる
高い空のブルーです。

こちら50%を動物救護のための義援金として預からせて頂く商品です。
osaka ART&HANDMADE BAZAR で販売します。
店名は echo
[PR]
by goo55555h | 2012-08-26 07:37 | ヴィンテージファブリック
a0246828_17315524.jpg
a0246828_17315315.jpg
a0246828_1732275.jpg

東レの合皮なのですが、手にしっくりきますし、扱いやすいし、いい!いい!
[PR]
by goo55555h | 2012-08-25 17:37 | ヴィンテージファブリック

黄色の幾何学模様

a0246828_11543867.jpg
a0246828_11543623.jpg

ヴィンテージファブリックです。
新品にはない、味わいのある黄色の生地
よく見たら、薄~いピンクが入っています。
可愛い。
[PR]
by goo55555h | 2012-08-24 12:16 | ヴィンテージファブリック
a0246828_7225092.jpg

遠くトランシルヴァニアから届く包み
30年以上前に生産された布をヴィンテージファブリックと定義していますが
国際便で送られてくるこの包
とっても重いです
時代の空気を含んでいますから

大好きなICIRI PICIRIさんの布です。
[PR]
by goo55555h | 2012-08-22 19:05 | ヴィンテージファブリック

レトロてなに?

a0246828_22361749.jpg

おかあさんレトロてなに?
ヴィンテージファブリックてなに?
ご飯まだ?
[PR]
by goo55555h | 2012-08-21 22:42 | hana